難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

  • 文響社 (2015年11月11日発売)
4.02
  • (102)
  • (152)
  • (70)
  • (8)
  • (3)
  • 本棚登録 :1178
  • レビュー :127
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905073246

作品紹介・あらすじ

お金を増やしたい!
でも、難しいことはわからないし、投資をするのってなんだか怖い。

そんな「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元氏に、なるべく安全なお金の増やし方を聞いてきました。
金融の知識は一切不要!
「銀行には近づいてはいけない」
「覚える金融商品は3つだけ」
「素人でも「年間+5%」の運用を目指せる」など、
誰でもできて、なるべく安全なお金の増やし方がわかります!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今まで何冊もお金の本を読んできたけど、今までの中でこの本が一番分かりやすかったです!!
    実際の申し込み画面とかもあって、すぐにでも実践できそうな感じでした。

    今は外国にいるので、すぐにはできないけど、日本に帰国したらこの本を見ながら実践してみたいし、お金についてもっと勉強してみたいなって思った。

    お金を上手に働かせれるようになりたいな。

  • [墨田区図書館]

    思ったより奇をてらわず、保険に頼らず、堅実な福利タイプの投資信託をしろ、という内容だった。ギャンブルのようにがっぽり稼ぎたい!という人には不向きだろうけど、各章の説明もやることも分かりやすい上に、最後P237以降にまとめられた「まとめ 結局やること」でシンプルかつ具体的にやることが再度まとめられているのがいい。

    但し結局肝心の確定拠出年金については、よくわからず。まぁこれは各人が勤務している企業や自分の加入している運用方法によるのでわからないとはいえ、、、そここそ明らかにして具体的な乗換?改善?方法を知りたかったので半分消化不良感は残ったかな。

    ◆個人向け国債の「変動金利・満期10年タイプ」がおススメ。2015年現在、銀行金利(みずほ銀行のスーパー定期300・10年満期)が0.12%だが、これは0.3%

    ◆72の法則
    72÷利率(%)=2倍になるまでにかかわるおおよその年数
    Ex. 72÷5%=14.4なので、5%運用なら14-15年で2倍に増える。

    ◆老後の生活は360万単位
    老後を30年と考えると、+1万/月=360万必要となる。

    ◆素人は投資信託
    但し5000種ほどあるので、運用管理費用(信託報酬)が少なく、毎月分配となっていないものを、販売手数料の安いチャンネル(ネット証券)で買う。また、過去の成績で選ばず、ファンドの資産規模、流動性を確認する。
    ⇒①上場インデックスファンドTOPIX(国内株式の投資信託で運用管理が0.09%)と、ニッセイ外国株式インデックスファンド(海外株式の投資信託で運用管理が0.39%)

    ◆アクティブではなくインデックスファンド
    プロの人がリサーチして運用しているアクティブファンドは人件費がかかるから、指標に沿って機械的に買うインデックスファンドの方が安くておススメ。①はTOPIX(東証株価指数)に連動し、②はMSCI(コクサイインデックス)に連動。

    ◆保険は不要。
    自動車保険以外は、生命保険はもちろん、医療やがんも含め、不要。但し自分が死ぬと家族が路頭に迷うという場合のみ、子どもが自立するまでの10年~20年、1000万/人分の額を掛け捨てで入るのもあり。

    ◆NISA
    国が始めた、5年非課税口座。金融商品には通常20%の税金がかかるが、NISAは1人につき120万まで非課税、但し1口座のみの制限あり。⇒5年後に課税口座に移すか、換金か、もう一度NISAを使うか選べる。

    ◆資産運用
    試算を当面の生活資金と安全運用資産(A)と、リスク運用資産(B)の3つにわけ、Bには最悪減ってもいい金額の3倍までを割り振る。(Ex. 100万減っていいいならB=300万)
    そしてNISA枠をフル活用しつつ、Bを国内と海外のインデックスファンドに、「その時々の資産を半額ずつにするように」分けて購入する。

    ◆確定拠出年金
    掛け金の分だけ所得税や住民税が控除され、NISAと同じく儲かった分は非課税。60歳までは原則おろせず、加入できるのは基本会社員のみで商品ラインナップが少ない。ただ、一般よりも手数料が安いことが多いので、外国株式のインデックスファンドを選んだ方がいい。

    ◆確定拠出年金の手数料
    ①全員一律にかかる手数料(国民年金基金連合会などに払う初期費用2777円+64円/月+掛け金を払う人への自動引落手数料として103円/月)と、②証券会社ごとに違う運用管理手数料、更に③証券会社やメニューごとに違うインデックスファンドの手数料があるが、①は一律なので、②と③の可愛で決める。2015年現在、他の金融機関は3000~4000円/年かかるが、スルガ銀行とSBI証券は資産が50万以上になれば0円となるのでお得。

  • 少しずつ読んでいたら読了までに1年もかかってしまい、最初から読み直した。一気に片付けるの大事だな。
    内容は、とてもわかりやすく簡潔。タイトル通り、難しいことはわからないけど、お金の運用について知りたい私にとって良書であった。堅実に運用し、自分に必要最低限の資産を備えたい人向け。利回り激高い難しい運用したい人は、もっと難しい本読むべし。

  • 先生とキミ(ぼく?)のかけ合いがおもしろくて一気よみ。お金の増やし方をざっくり知りたい人にはおすすめ。何をすればよいかが具体的に書かれているので、わかりやすい。ただそれが本当に正しいかどうかはわからないが。。少なくとも投資に対する漠然のとした抵抗感はなくなったような気がする。
    本文でも繰り返し言われていたが、「未来は誰にもわからない」。ただお金に関して羅針盤はあるよ、ということ。少なくとも今後はそれを知っている人と知らない人では大きな差ができるよというメッセージを感じた。

  • 会話形式だからかとても分かりやすかった。お金の知識に疎い人でも、最低限の知識を知るにはいいと思います。

  • シンプルでわかりやすく書かれており、タイトル通りのことを考えている初心者にとっては、とっつきやすくてよいと思う。
    具体的な方法や考え方が記載されていて、非常に参考になった。

    以下、参考になったポイントです。

    ■お金を安全に持っておく編
    ・買うのは個人向け国債の「変動金利・満期10年」のタイプ。元本保証だから、途中解約しない限り元本が減ることはない。
    ・銀行には「個人向け国債」以外、買うに値する金融商品はないと覚えておく。
    ・なるべくネット証券を活用する。商品ラインナップが多く、取引手数料が安いため。SBI証券あたりに口座を開く。
    ・72を利率で割ると、「2倍になるおよその年数」が計算できる。

    ■ちょっとリスクをとって運用する編
    ・外貨預金は手数料が高いから常にダメな商品。
    ・金や先物やFXなどの金融商品には手を出さない。
    ・おすすめの投資信託は「①上場インデックスファンドTOPIX」と「②ニッセイ外国株式インデックスファンド」
    ・投資信託の判断基準はとにかく手数料が安いもの。
    ・毎月分配型の投資信託は買わない。運用管理手数料が高いため。

    ■お金を使う編
    ・保険に加入して支払う保険料には保険会社の利益がのっているので「損な賭け」である。医療保険やがん保険には入らず、もしものときのために保険料を払ったと思って貯蓄をしておく。
    ・生命保険に入る場合、ネットの生命保険の会社で子供が自立するまでの10〜20年くらいの掛け捨て型、死亡保障のみの特約のないシンプルなものに入る。

    ■トクする制度を使って実際に運用してみる編
    ・持っている資産を「当面の生活資金」と「安全運用資産」と「リスク運用資産」の3つに分ける。「リスク運用資産」にあてる額は最悪1/3減ってもいい金額から逆算する。(一年で100万円減ってもいいなら300万円)

    ■年金と確定拠出年金編
    ・資産全体が国内外のインデックスファンドで半々になるように投資する。その際、確定拠出年金では外国株式のインデックスファンドを割り当てたほうがよい。(手数料が安いことが多いため)

    • かねやんさん
      こんにちは。
      シンプルにまとめられていて参考にさせていただきました。
      1点だけコメントなのですが、個人向け国債について「途中解約しない限り元本が減ることはない」と書かれていますが、途中解約しても元本は減らないんじゃありませんか?
      金銭的には、金利が少し減るというペナルティしかなかったと思います。
      2018/01/21
  • ものすごく簡単に書いてある。運用を始めてみたい人にいいかも。でもこれだけ読んでかなりわかった気になるとちょっと危ない。まとまった資産のない若者なら積立投信は有効だと思うんだけど。あと保険に入りすぎるのは良くないけどまったく入らないと決めつけるのは極端。そして、この本が出版されたあとにマイナス金利になったから、国債の魅力は半減してる。

    銀行からお給料をもらってる身としては、手数料収入が商売の一部ですみませんという感じ。ただ、この本に載ってるくらいの購入時手数料無料インデックスファンドはたいていの銀行で取り扱ってるし、銀行のアフターフォローや勧誘が不要な場合はインターネットバンキングで購入・解約いつでもできますから、勧誘と手数料がキライでも銀行のことはキライにならないでください…!と宣伝してみる。

  • すんごいわかりやすい!!!
    でも真に受けないことも大切。
    契約締結前書面をよく読みましょ。笑

  • さくさく読める。
    しかし、老後は年金もあるし、消費意欲も減るからお金かからないよと断言するのは、世の中を知らなさすぎる。医療もかかるし、高齢親の介護、家のメンテナンスもかさむ。
    あと競馬をやっている点も。

    というのが気にかかったが、金融商品の選択の注意点、投資信託、確定拠出年金、NISA、保険、など資産運用について、ていねいにわかりやすい説明。FPの資格所有者ならば知っていることだが、ためになる。

    最後に「どんな状況になっても働く術を持っている」ことが最大の資産運用というひと言で、この人がまともなマネープランナーであることがわかる。

  • サバイバルウェディングの著者大橋こうすけさんの本だった!

    とても分かりやすかったので、あとは父親とうまく資産運用してこう。
    今は日経平均落ちてくるタイミングなので、もすこし様子をみてからw

全127件中 1 - 10件を表示

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!のその他の作品

山崎元の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
メンタリストDa...
佐々木 圭一
アーノルド ベネ...
三谷 宏治
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!はこんな本です

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を本棚に登録しているひと

ツイートする