十代のきみたちへ: ─ぜひ読んでほしい憲法の本

著者 : 日野原重明
  • 冨山房インターナショナル (2014年5月8日発売)
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 62人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905194736

作品紹介

ロングセラー「十歳のきみへ─九十五歳のわたしから」の刊行から8年。今も多忙な活動を続ける現役医師=日野原重明先生から、明日の世の中を決めていく子どもたちへのメッセージ。

「いのちを守るということについて、これほどしっかりとつくられた憲法は世の中のどこにもありません。人間の根本にかかわることが憲法に書かれています」

十代のきみたちへ: ─ぜひ読んでほしい憲法の本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子どもだけじゃない、改悪しようとしている、どうしようもない大人こそ読むべき。。。

    冨山房インターナショナルのPR
    http://www.fuzambo-intl.com/index.php?main_page=product_info&cPath=11&products_id=205

  • 年齢を重ねた人の言葉はそれだけで重みがあるものだと思う。ましてそれが日野原さんのような生き方をされてきた方ならなおさらだろう。副題には「ぜひ読んでほしい憲法の本」と書いてあるが、これは憲法の本ではなく、「いのちの本」である。でも突き詰めていけば「いのち」を守るために「憲法」があるのだから、日野原さんのお話は胸にじんわりと染み込んでくる。たしかに「ぜひ読んでほしい」本だ。

  • 読み終わり。
    ---
    第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
    ---
    実際は,総理大臣や国会議員が一番憲法軽視。

全3件中 1 - 3件を表示

日野原重明の作品

十代のきみたちへ: ─ぜひ読んでほしい憲法の本はこんな本です

ツイートする