とことん語る福島事故と原子力の明日―学生と原子力OBの往復書簡 (電気新聞ブックス―エネルギー新書)

  • 日本電気協会新聞部 (2012年5月11日発売)
3.80
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905217152

とことん語る福島事故と原子力の明日―学生と原子力OBの往復書簡 (電気新聞ブックス―エネルギー新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原子力分野の一線で働いてきたOBに原子力専攻の学生がQ&Aを投げかけた書簡集。
    放射線、プラントの事故推移、核燃料サイクル、放射性廃棄物、エネルギー構成などのジャンルに区切られており、事故について考える際の範囲の広さや問題の複雑さについてよくわかる。
    民間事故調とやや似ているが、こちらのほうが個人に対して語りかけてくる感じがして読みやすいです。とはいえ、プラント工学や放射線などの基礎知識がないと読みづらいので、何か理系分野をかじった人でないと難しめ。
    誤字が多いのは玉に瑕ですね。これだけは惜しい。

  • ラノベ風実用書

全1件中 1 - 1件を表示

とことん語る福島事故と原子力の明日―学生と原子力OBの往復書簡 (電気新聞ブックス―エネルギー新書)はこんな本です

とことん語る福島事故と原子力の明日―学生と原子力OBの往復書簡 (電気新聞ブックス―エネルギー新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする