西南学院の創立者-C.K.ドージャーの生涯

制作 : 西南学院百年史編纂委員会 
  • 西南学院
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905327325

作品紹介・あらすじ

明治39年9月、27歳の若き宣教師チャールズ・ケルシィ・ドージャー(1879−1933年)は、妻モードとともに来福した。米国南部バプテストの宣教師として来日したドージャーは、熊本・長崎・鹿児島などに教会を設立。教育の重要性を外国伝道局に訴え、大正5年4月、福岡市に初の男子の私立中学校として「私立西南学院」を創立。大正10年には大学の前身である高等学部を開設し、学院発展の基礎を築いた。キリスト教の伝統と社会的慣習を持たない当時の日本の社会のはざまで苦悩しながらも、西南学院の発展に心血を注いだドージャーの生涯を、豊富な写真とやさしい文章で伝える。

西南学院の創立者-C.K.ドージャーの生涯を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする