海外パッケージ旅行発展史

著者 :
  • 言視舎
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905369820

作品紹介・あらすじ

★旅をする人、旅に携わる人必携
★長く国内外の旅行に携わりながら、「観光学」を追究してきた著者が、現場の目に加え法律的・数学的な分析によって見つめなおす、海外旅行自由化時代から今日の激安ツアーにいたるまでの歴史。付加価値ある旅行とは何か?
そして、グローバル時代の旅行はどこへ行くのか?

著者プロフィール

駒澤大学/関西大学講師。
旅行開発株式会社(現ジャルパック)で、マーケティング、商品企画、営業開発、広報などを担当。お客様相談室長も務め、戦後海外旅行の揺籃期から約40年にわたって海外旅行ビジネス全般に携わる。同時に日本各地を回り、国内旅行にも通じる。日本旅行業協会広告部会長も経験。
著書『ときめきの観光学』(言視舎)。

「2014年 『海外パッケージ旅行発展史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

澤渡貞男の作品

海外パッケージ旅行発展史を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする