創られざる善 創作に関する書簡集 (並製版)

著者 :
  • Opus Majus
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (138ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905520139

作品紹介・あらすじ

「哲学的散文詩」の形式を主体にして表現された創作に関する書簡集。
作家として歩み始めた或る若き〈読者〉。
その若者に宛てた或る〈作家〉の手紙のみを収録。

[編集者から一言]
似た者に捧ぐ。自由の創作とは? 幸福の創作とは? 理想の創作とは?
本作は「探求を愛する創作家」あるいは「理想を目指す創作家」に宛てて書かれており、散文詩を主体にした形式によって深遠広大な観想的内容を美しく凝縮させたことで、読者の〈創造/想像〉をかきたてる稀有な作品である。著者は知的な愛情でもって世界ならびに私たちの内なる「理想への創造性」に訴え、読者を自由な理想の旅に誘う。

※ 本書は2017 年に弊社より刊行された『創られざる善 創作に関する書簡集』の上製本を並製本にしたものです。

著者プロフィール

倉石 清志(Seiji Kuraishi)
1975年 福岡県生まれ
長崎純心大学大学院博士後期課程修了。博士(学術・文学)
専攻は哲学、文学
〔著書〕『創られざる善 創作に関する書簡集』、『隠者の小道』、
    『永劫選択』、『最も近き希望』、『陽だまり 他一篇』、
    『尊敬についての随想』、『多くの一人』(監修)

「2019年 『夢想』 で使われていた紹介文から引用しています。」

倉石清志の作品

創られざる善 創作に関する書簡集 (並製版)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×