つきよ (スピカのおはなしえほん (13))

著者 :
  • 教育画劇
4.06
  • (24)
  • (24)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 221
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905699132

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 長新太さんの絵本。いつもカオスな内容なのに、次々と変化していく展開に惹きつけられていく。つきよもすごい。

  • 2018/8/17 19:35

  • 最高!三日月が橋になったり。。
    おなかをキューとして読まねば

  • おなかを りょうてで きゅうっと つかんでしまいました

  • とてもとても雰囲気のある、静かなんだけど、可愛い絵本。月が遊ぶ、とても楽しそうに穏やかに。それを見守るタヌキもまた可愛い。ほわっとした独特の絵が文章にマッチしていて、何度も何度も私が読んでしまいました。娘も最初はイマイチな反応でしたが、私があまりに読むので、横から覗き込み、そしてブロックで月を模して遊んでます。(2歳)

  • 池で遊ぶ月を見た、たぬき。
    遠景で描かれる、たぬきの仕草が楽しい。

    どこかの山深く、この池と月があるかも。
    そう思えると、とても豊かな気持ちになる。

  • おつきさまの秘密をこっそり見てしまったたぬきさんのお話。
    私の大好きな絵本です。
    リトミックレッスンでは五音音階の和風のメロディーで即興BGMを作りました♬

  • 「絵本をひらくと」で原画をみて、絵本を手に取りました。
    月の見え方、湖とともに。
    きれいな絵本です。

  • 月は、見かたによって色々変わるよねーだからいい!

  • 率直に言って、うつくしい。感情どころかスベテを移入している。

全37件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1927年、東京に生まれる。漫画、絵本、イラストレーション、エッセイなどさまざまな分野で活躍。絵本に、『おしゃべりなたまごやき』(文芸春秋漫画賞)、『ぞうのたまごのたまごやき』(小学館絵画賞)、『ふゆめがっしょうだん』(絵本にっぽん大賞・以上福音館書店)、『はるですよふくろうおばさん』(講談社出版文化賞絵本賞・講談社)、『さかさまライオン』(絵本にっぽん賞)、『ゴムあたまポンたろう』(日本絵本賞・以上童心社)、『キャベツくん』(絵本にっぽん大賞・文研出版)など多数ある。巌谷小波文芸賞受賞。路傍の石幼少年文学賞受賞。

「2018年 『やまがあるいたよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長新太の作品

つきよ (スピカのおはなしえほん (13))を本棚に登録しているひと

ツイートする