体質と食物―健康への道

著者 : 秋月辰一郎
  • 地方・小出版流通センター (1980年9月発売)
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905810582

体質と食物―健康への道の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「病院で、子どもが喘息かもと言われました」…と行きつけの自然派薬局でシュンと相談したところ、おばちゃんがこの本を借してくださいました。

    ワカメか油揚か野菜の味噌汁を朝食(空腹時)に摂りなさい本。
    味噌汁は虚弱体質(=ミネラル不足、酸性体質、甘味や動物性食品の食べ過ぎ)を変えますよと。味噌汁は『調和食』ですよと。
    著者自身も味噌汁で結核と喘息に勝ち、原爆症を回避したとのこと。

    今でこそ味噌汁回帰論てよくきくけど、この本は1980年初版ということで。そんなに前からこういう主張をしてる医師がいたとは!
    やぱ離乳食は味噌汁の具に限る!とあらためて確信しました!!

  • 広島原爆の爆心地から1.8kmの病院で被爆者達の治療に当たった秋月辰一朗医師の本。
    日本人に必要な栄養は西洋から持ち込まれた肉や牛乳等の食文化ではなく、味噌でまかなえると言う。
    味噌という日本特有の発酵食品が体質改善に多いに役立ち、免疫力を上げることによって無病化もしくは病も軽くて済むと。
    筆者は味噌の事を調味料といわず調和料と言う。
    調味料とは味を整えるものだが、味噌は全ての食材の栄養価を発揮させると。
    また肉等の動物性蛋白質による腸内腐敗の毒性を消す。

  • お味噌は大事!

全3件中 1 - 3件を表示

秋月辰一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
レイチェル・L....
デール カーネギ...
ジャレド・ダイア...
佐々木 圭一
ウイリアム・デイ...
内海 聡
エリック・リース
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする