「靖国」という問題

  • 金曜日
3.71
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906605194

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本における、漠然とした宗教感・国民国家・ライシテ等を理解していないと、靖国問題には首を突っ込んではいけない。余りに、幼稚な感性を優先しすぎて、本質に届かない。これは、理の問題なのだ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1956年生まれ。東京大学教養学部教養学科フランス科卒業。同大学院哲学専攻博士課程単位取得。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。著書:『逆光のロゴス』(未來社)、『記憶のエチカ』(岩波書店)、『デリダ』『戦後責任論』(以上、講談社)ほか。訳書:デリダ『他の岬』(共訳、みすず書房)、マラブー編『デリダと肯定の思考』(共監訳、未來社)ほか。

「2020年 『有限責任会社〈新装版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋哲哉の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×