現代日本を読み解く200冊

著者 :
  • 金曜日
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906605705

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資料ID: W0158801
    分類記号: 019.9||Sa 83
    配架場所: 本館1F電動書架A

  • ノンフィクションの書評を綴ったものは、その時代背景や社会を読み取ることができる。そして、その時代や社会を痛烈に叩く、各作品の著者の意図なり息遣いがある以上、おのずと鋭い観点が見えてくる。その観点から佐高氏が興奮したもの(著者は奮読と称している)を集めた書評集であり、短くまとめられてはいるがエッセンスが凝縮され非常におもしろい。特に立花隆氏の『脳死』について書かれた書評は一読の価値あり。

  • 「作品の概要を書くのではなく、一人ひとりの著者がどのように現実に迫って記録してきたかを短い書評で適切に、また感動を呼ぶ言葉で書かれたノンフィクションの評論書」とのこと。選ばれた書物は確かに現代の深部を描く本ばかり。どれも読んでみたい本ばかりだが、書評集の残念なところは、書評を読んだだけで、その本を読んだ気になることである。

  • 計画停電中! 本1冊分を、1ページ毎に・・読んでいて時に身震いしました。政治・天皇・北朝鮮・ニュースキャスターまでに及ぶ幅広さは、ノンフィクションの醍醐味でした。手に取らなければ・・

全4件中 1 - 4件を表示

佐高信の作品

ツイートする