作品紹介・あらすじ

成果給という耳触りいのいい言葉の実態は「定額働かせホーダイ」。私たちは一定の賃金でいくらでも働かされることになるかもしれない。
残業代ゼロ法案の先駆けとされる「固定残業代」についての弁護士による解説、実はうまくいっていないアメリカのホワイトカラーエグゼンプションの分析、労働時間規制改革賛成派が指摘する政府案の問題点など、さまざまな立場・角度から「残業代ゼロ法案」を検証する。今、私たちが何を失おうとしているかが全てわかる日本の労働者全員が必読の特集。

POSSE編集部の作品

POSSE vol.26を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする