作品紹介・あらすじ

話題のトマ・ピケティの論稿、ジャン゠リュック・ナンシーによる書き下ろしのノートなどを含む海外の論稿と国内の若手研究者を中心とした本格派の思想誌創刊号。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 雑誌

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得満期退学。博士(’文学)。現在、日本女子大学人間社会学部講師。専攻は哲学・倫理学。
共著に『現代哲学の名著』(中公新書)、論文に「バタイユにおける聖と俗の対立の問題」(『倫理学年報』第67巻)、「〈エコノミー〉の概念史概説」(『Nyx』 第一号主幹)ほか。

「2021年 『極限の思想 バタイユ エコノミーと贈与』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木雄大の作品

ツイートする
×