経済情報の裏読み先読み 超円高、国の大借金、赤字決算、年金はどうなる!?

著者 :
  • さくら舎
4.00
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906732012

作品紹介・あらすじ

経済ニュースの数字はどこまで正しく、どこまで粉飾されているのか!情報を正しく読んで、生き延びるために!経済ニュースの"数字"に騙されてはいけない。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◆年金 賦課方式 積み立て方式
     田中角栄の時物価スライド、賃金スライドを採用→オイルショック
     →積み立て方式では追いつかなくなる
    ◆31年度に積立金枯渇
    ◆公募増資 企業が新しい株式を発行し、不特定多数の投資家から資金を集めること
     →発行株式が増加、一株当たりの価値が下がる→空売り!
    ◆DEレシオ 負債が株式資本の何倍かを示す指標 長期の支払い能力
    ◆東電 投機電力
    ◆商品の企画から生産、販売まで一貫して行うSPA【製造小売業】ユニクロ、ギャップ
    ◆JAL、豪カンタスグループ、三菱商事 ジェットスタージャパン
    ◆ANA、エアアジア エアアジアジャパン
    ◆3分の2以上が黒字の転換
    ◆46年から54年までの大蔵大臣 一万田尚登 護送船団方式 窓口指導
    ◆阪神優勝が大型景気 住信のレポート
    ◆国の借金924兆円
    ◆孫正義 人生50年計画
     20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を最低1000億円集め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、60代で後継者に引き継ぐ
    ◆自己資本規制 コアティア1 7%以上に
    ◆ソニー 井出、ハワードストリンガー 空白の10年 6年延長
    ◆国際帝石 日本板硝子 インサイダー

  • 数字の裏側って、当事者にはなかなか読みにくいものですね。

  • 目に見えてる数字にだまされてはいけないということ。
    自分の頭で考え、自己責任で判断することが大切。

全3件中 1 - 3件を表示

経済情報の裏読み先読み 超円高、国の大借金、赤字決算、年金はどうなる!?のその他の作品

有森隆の作品

ツイートする