一生衰えない脳のつくり方・使い方 成長する脳のマネジメント術

著者 :
  • さくら舎
3.25
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906732203

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 築山先生の本は好きで、何冊か読んでいます!
    なるほど!
    そうしよう!
    と、思うことが多くて。

    けど・・・さすがに食傷気味かも。。。

    脳の覚醒のピークは1日2回で、
    重要な用事はそこにもってくる、とか。
    この時間は必ず睡眠を取ろう!とか。

    まあ、最大のパフォーマンスを発揮するにはそれがいいのかもしれませんが、
    現実問題、なかなか難しいのと・・・

    やっぱりこういうの、個人差がすごく大きいんじゃない??
    みたいな。

    けっこう、こういう
    「脳覚醒モノ」読んだんですが、
    諸説あって、
    結局、
    「本書いてる著者にはそれが一番合ってた」
    って感じがしちゃって。

    築山先生は脳神経外科医ですので、医療的に裏付けがばっちりで、
    だから、書いてることは正しいんだろう、と思うのですよ。

    でも最近思うのが、
    正しい=QOLが上がる
    とも限らないんじゃ・・・と。

    ただまあ、ボケないってのは、QOLにはすごく大事だから、
    やっぱりこの本の通りにした方がいいんだろうなー、
    とは、理性では思います。

    でも実際には、好きなように生きて、
    少々早死でもいいから、ぽっくり死にたい、って感じですね。

    それに、「好き」で人生満たした方が、
    結局、脳にも良さそうな気がしませんか?

  • 基本的にはよい内容だと思うけれど、一般向けの平易な語り口にすることを重視しているためか、科学的な裏付けのある話なのか著者の感覚なのか定かでないような話が混じって、ちょっと安っぽくなってる嫌いがあるかも。アドバイスに従ってみようと思いつつも、これって本当に根拠あるの?とちょっと不安になるのだよね。

  • 130311

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

(財)河野臨床医学研究所附属北品川クリニック所長

「2017年 『「疲れない脳」のつくり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一生衰えない脳のつくり方・使い方 成長する脳のマネジメント術のその他の作品

築山節の作品

ツイートする