男の占い ー人生に携えたい9つの数字ー

著者 :
  • ATパブリケーション
3.42
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906784264

作品紹介・あらすじ

数秘術で読み解く、あなたの本当の才能、生き方、仕事、趣味、恋愛、人生。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  カバラ数秘術で人間を9タイプに分類。
     数秘術というと、生年月日の数字を全部足す方法もありますが、本書の方法は生日の数字を足すだけ。
     私の場合、生年月日を全部足すと9になるし、本書の方法では2になります。
     まあ人間のタイプを9つに分類するというのもアバウトですが、エニアグラムも9タイプですね。


    “相手を完全に信じ込ませる禁断の心理話術 エニアプロファイル”
     https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/02/18/210325
     
     そういえば九星気学も9タイプだ。
     ある程度単純化するのに9というのはマジックナンバーなのかもしれません。
     
     本書ではユダヤ民族はカバラ数秘術を利用して世界の経済を握るようになった、と書かれています。
     な……、何だってえ~~~~~~~~!!!!!
     
     それにしても、占いを馬鹿にしてはいけません。本書にも書かれています。

    「占いをバカにするものは、人生の成功者にはなれないし、幸せにもなれない!」
    「成金は占いをバカにする。大富豪は占いを活用する」

     ただ、本書には直接的な金儲けの方法は書かれていませんのでご注意を。
      https://iching.seesaa.net/article/481738308.html

  • タイトルに反して内容は普通のビジネス書だった。

  • イマイチ。要は、カバラ占いによってその人の人間性が明らかになるから、それを自己分析とか他者とのコミュニケーションにうまく使いましょう――という内容であるわけだが、一番肝心な「占いの説得力」が弱い。いちおう、「占い=数千年前から続いてきた統計学」みたいな説明とか、ユダヤ人も数字を活用しているとか述べられているが、いかんせん著者があくまでも「占いの専門家」であるがゆえに、おおよそビジネスパーソンの胸には響かない内容にとどまっている。

  •  ユダヤ人がなぜ成功するのかカバラ数秘術を縦横に利用している。今までも言われてきたことここまでは良いノーベル賞受賞者にユダヤ人が多いのはなぜかそのカバラを利用した成功術によっての物なのか、ここがあまりにも不可解なところだろう。占いだけで成功するわけではなく、まず世界の必要な場所場所に自分の仲間を埋め込んできたからだろう。その中の一つがノーベル賞であっていわゆる内輪の賞を内輪で分かち合っているという仕組み。ならばこの占い当たるの当たらないのとみれば・・・・・

  • 女性用の占いの本より、実際の生き方へのヒントがあった。こういう占いの本なら好き。

  • ○1200円
    ●なかなかおもしろかった

  • なかなか無いですよね。
    記憶にはありません、性別をしっかり打ち出して占い本を出してる方は。
    しかも、
    女性の方ではなく男性をメインターゲットとしては初めてじゃないのかな?
    ちなみに、
    おいらはヲカマです(笑)
    そして、
    物覚えが悪いです。。。

    正確ではないけど、
    年末になってきたんで今年占った人のカルテの整理なんかしてますが、
    僕で7割女性、3割男性ですね。

    メイド喫茶の常連様からの占いの依頼でも、
    きちんと、
    お金をいただいた方だけをカウントして一般の方も含めて男性が3割って多い方だと思います。

    個人的感想は、
    男性の方が占いにはまるとずっぽりです。

    そんな中、
    出版されたのが「男の占い」ですよ。
    さきにあげた「鏡リュウジ」さんの「魚座の君へ」とは違い、
    しっかりとした「数秘術」を根においた「占い自己啓発本」です!
    否!
    「占術自己啓発本」ですかね!
    言い方を変えただけか?!

    1冊に1~9ある数字「123456789」のタイプの方の、
    占いを元に、
    男はこう生きるべきだ!
    と、
    自己啓発してる内容です。

    これをばらばらにして、
    「1の君へ」とか「9の君へ」と「魚座の君へ」みたく刊行できたら本当に凄い!

    中を読むと分かりますが主張がおいらとやや似てて、
    「占いは信じるものではない!」というのはそのまま賛成!
    最初の3pもしくは5pまで読んで何か引っかかったら是非購入を!

    癒しから一歩踏み込んだ自己啓発占い本に幸あれです!

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

兵庫県出身。作家。1995年の阪神・淡路大震災をキッカケにスピリチュアルな世界に目覚め、その探求の過程で出会った「カバラ数秘術」に大胆な編集を加えてまとめ上げた「はづき数秘術」が大ブレイク。「占い」「スピリチュアル」「自己啓発」など、幅広い分野で精力的に執筆&講演活動を続けている。「誕生日占い」©関連を中心にベストセラーになった著作も多く、累計90冊以上、210万部を超える、ミリオンセラー作家である。

「2021年 『はづき虹映 魔法の手帳 2022』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はづき虹映の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・ギレボー
トルステン・ハー...
ジェームズ アレ...
クスド フトシ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×