ゲームする人類―新しいゲーム学の射程 (La science sauvage de poche)

  • 明治大学出版会
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906811250

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人類というより、ゲームを通した日本人論というべき内容。もしくはタイトル通りの主旨だったなら、日本に縛られ過ぎていて視野が狭い。ファミコンの時代から今に至るまでの様々なゲーム名が出てきてそれなりに関心をそそられるが、理屈が先走りしたやり取りや決めつけに次第に辟易する。それより、著名なゲームの一つでも試してみた方が余程得るものが多いだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

一九五〇年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。明治大学野生の科学研究所所長。思想家。著書に、『チベットのモーツァルト』『雪片曲線論』『森のバロック』『カイエ・ソバージュ』シリーズ『アースダイバー』シリーズ『野生の科学』ほか多数

「2019年 『レンマ学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中沢新一の作品

ツイートする