吉凶と時期がハッキリわかる 断易 (説話社占い選書16)

著者 :
  • 説話社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906828678

作品紹介・あらすじ

本書は、卜術といわれるものの1つです。
ほかの卜術と大きく異なるのは、吉凶がはっきりと出る、起こる時期をズバリ言い当てることができる、という2点に尽きます。また、軍師の学校だった栃木県の足利学校では、かつて、断易を教えていた事実があります。そのため断易は「軍司の易」と呼ばれるいわれを持ちます。

「断ずる易」という名の通り、「断」に強い占いですが、ではどうしたらいいか、もしっかり現れる占いで、人事百般なんでも占うことができます。実占例も数多く掲載しました。

たとえば、
・電車がストップ。タクシーにすぐ乗れるか?
・誘われたイベントに予定を変更しても行くべきか?
・彼と結婚できるか?
・この店舗の売り上げは、今後、上がるか?
・本日、15~17時にお客様は来るか?
・某株式会社の株価は上がるか?
・台風襲来、出張先から今夜、無事に帰京できるか?
・ネットで購入したブレスレットに何か憑いていないか? 
など、様々な分野を占えます。

ルビを多用し、やさしい語り口で、できるだけわかりやすい解説を心がけました。
巻末の断易暦は2021年から2051年まで30年分を掲載しています。

著者プロフィール

断易、九星術、四柱推命、周易、宿曜占星術、タロットなど多数の占術を扱う、東洋占術界で今、最も注目されている占い師。
改運(開運)と引き寄せを非常に得意とし、日々「努力×運=成果」を実践。『MyCalendar』(説話社)、『sweet 特別編集占いBOOK 2019下半期 』(宝島社)、ムー p l u s(ワンハフリッシング))ほか連載執筆も数多く、アプリ・コンテンツもリリースされるなど、実際に数々の成果を上げている。
現在は東洋占術の大家・大石眞行氏に師事しながら、東洋占術について深く学修を続け、鑑定など個人での活動のほか、講座の運営やイベントの企画・主催も行っている。

「2021年 『吉凶と時期がハッキリわかる 断易』 で使われていた紹介文から引用しています。」

最近本棚に登録した人

ツイートする
×