きんいろカルテット! 2 (オーバーラップ文庫)

著者 :
制作 : DSマイル 
  • オーバーラップ
4.00
  • (1)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906866816

作品紹介・あらすじ

演奏会で素晴らしいパフォーマンスを見せた菜珠沙たち。そんな彼女らの元に国際アンサンブルコンペの出場招待が送られてくる。だが、コンテストの概要は五重奏以上。英司は和解した吹奏楽部にも相談し、帰国子女のトロンボーン奏者、栗栖ミシェルとイーフラット・ベースの常盤井亜衣に協力を要請する。英司の説得もあって二人とも参加は承諾したものの、気の強い性格のミシェルと、カルテットの牽引役である貴ノ恵がさっそく衝突してしまう。果たして彼女たちはコンペに出場することができるのか。青春音楽ストーリー、第二楽章の演奏開始!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回もよかった。やっぱり自分が経験ある分野だからか、分かるところもあるし。さすがに英司他天才たちの天才ならではの苦悩が分かるとは言えないけど(笑)新キャラ・ミシェルの話でもあり、割と貴ノ恵にもスポットが当たった話だったと思います。そういえば同じような境遇でしたね。似た者同士の友情形成はやはりいいものです。ソロ対決は菜珠沙のところでグッときた。その後の貴ノ恵の(トップ吹きなんだ!あたしは!)の台詞に痺れた。願わくばもっともっとこの子たち+英司の音楽を読みたいです。で、演奏CDはまだですかね?(笑)

  • 世界の音楽の高みと厳しさについて、様々な視点から語りかけてくるような二巻だった。
    新キャラクターのミシェルやリチャード、本性を見せ始めた真里菜は、これからもっと面白い絡みを見せてくれるだろうなと期待。
    もちろん、二巻の主役はイッキーだったかな、と。
    それにしても英司のかっこよさが罪作り過ぎる……。

  • こう、音楽が好きだってのが前面に出てて、挿し絵みたいにキラキラしてて眩しかった。サービスシーンがなかったのも良い(やればできるじゃないかOVL文庫)。中学生チョロインの破壊力パない。
    巻末の登場曲一覧GJ。

全3件中 1 - 3件を表示

きんいろカルテット! 2 (オーバーラップ文庫)のその他の作品

遊歩新夢の作品

ツイートする