二十四節気の暮らしを味わう日本の伝統野菜

著者 :
  • ジービー
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784906993130

作品紹介・あらすじ

金時にんじん、谷中しょうが、聖護院かぶ、吹田くわい。
日本各地で受け継がれてきた伝統野菜は立春・夏至・
秋分・冬至といった和暦にまつわる行事・風習と密接な関係があります。
本書は、その風習とそれにまつわる料理、そこで使われる伝統野菜をコラム形式で丁寧に解説し、それぞれの野菜の地域による違いを、豊富な写真とイラストにより描いています。
更にはそれら伝統野菜の料理までを解説。
今の日本人が忘れてしまった季節の暮らしと伝統野菜に親しむ1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • みて、ああ、そうそう、という本。きれい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

「NHK趣味の園芸 やさいの時間」でおなじみの元東京農業大学農学部准教授。
主な著書に『有機栽培もOK!プランター菜園のすべて』(NHK出版)など。(株)グリーン・ワイズ プロデューサー。
NPO ジャパンハーブソサエティー専務理事。農学博士。

「2014年 『二十四節気の暮らしを味わう日本の伝統野菜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

二十四節気の暮らしを味わう日本の伝統野菜のその他の作品

木村正典の作品

二十四節気の暮らしを味わう日本の伝統野菜を本棚に登録しているひと

ツイートする