ごめんなさい! だいじょうぶ!

  • 出版ワークス
3.23
  • (0)
  • (5)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907108649

作品紹介・あらすじ

「かわいくて少し生意気な少年ウィリー・ホワイトの日常を描きながら、挨拶と礼儀正しさの大切さについて子どもたちにコミカルに伝える名作絵本」

4歳の男の子、ウィリー・ホワイトは、あまりいい子ではありません。人をおしのけたり、足をふんづけてしまっても、「ごめんなさい」と、言いません。でも、ウィリーの知っている人たちは、皆親切で、礼儀正しい人ばかり。
ある日ウィリーが木に登っていると、おまわりさんがやってきて、教えてくれます。「ウィリーくん。きみは『ごめんなさい』が 言えるかな? 『ごめんなさい』って言うと、相手は『だいじょうぶだよ』って言ってくれて、お互いがいい気持ちになれるんだよ」。そこでウィリーくん「ごめんなさい」を言ってみることに。最初はちょうちょに、金魚に、次は動物たちに。最後は近所の人に言ってみました。するとみんなは「だいじょうぶだよ! ウィリーくん」と返事をしてくれるのです。それからウィリーくんはとっても、いい子になりました。だって、「ごめんなさい!」と「だいじょうぶ!」をうまく使えるからです。

この本は、言葉を正しく使い始める子どもたちにぴったりで、親子でウィリーくんの成長物語を楽しむことができる「やさしい挨拶と礼儀の本」。
本作はNYのヴァンガード・プレスから出版され、アメリカで大ヒットした『Thank You! Youre welcome』の姉妹編。『Thank You! Youre welcome』は『ありがとう…どういたしまして』(わたなべしげお・訳)として偕成社から1969年に発行され、2012年の時点で14刷、現在も販売されるロングセラーとなっています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ごめんなさい」と言えば、「だいじょうぶだよ」と言ってもらえるから、大丈夫!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ニューヨークの美術学校を卒業後、彫刻家として活躍。児童文学作家E.エスティスとの出会いにより「元気なモファットきょうだい」「百まいのきもの」(岩波書店)等の挿絵を手がける。本書のコールデコット賞受賞の後、子どもの本に専心するようになり、自作の絵本・児童文学を多数残している。1903~1975年。

「2021年 『物語 王さまとかじや』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルイス・スロボドキンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
中川ひろたか
A.トルストイ
ヨシタケシンスケ
トミー=アンゲラ...
馬場 のぼる
鈴木 のりたけ
tupera t...
柴田 ケイコ
エリック=カール
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×