ROCK司書の図書館ライブ

著者 :
  • 郵研社
3.10
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907126360

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ROCK大好きの司書は語ります、図書館はROCKであると…。
    根は真面目な著者がROCKな図書館コラムの作成に奮闘する内容と図書館と司書を扱った物語を収録した、利用者と司書の双方に向けて書かれた一冊。
    軽い…というかチャラい筆致には賛否両論あるかもしれませんが、戦争に関する思想本についてのコラムで
    “それを考えるための材料は図書館にたくさんあるからさ、みんな図書館に来て考えてくれないか?だって戦争なんてダサいだろ?”
    とあり、自由を希求するROCKそのものだなと感じました。
    司書にはROCK司書だけでなく色々な司書がいて良く、図書館には様々な立場から書かれた本があって良く、利用者は全ての人が対象であることが良い、混沌としているようでそれこそが秩序や調和に必要な姿なのだと思います。

  • ROCKであってもなくっても、司書という人間は幅広く奥深~くなくってもあれこれ知ってなくては(知ったかぶりでも~)しなきゃならない人種だ!ってこと。

    知ってる図書館の人たちの顔ぶれが思い浮かべられるほどリアル。ところ変われば…ではなく図書館というところは普遍的なモノ。
    一緒くたというのではないけれど、個性もあり、人も違うしハコも違う。
    だけど絵本を求めて集まる子どもやその親たち、知識文化の発信基地としてまた、地域に根っこを張っている大切な施設。
    そういう事が全ての方々に伝わりますように~

  • 選書企画2020 「図書館に置いて欲しい本 書いて!貼って!」 で選書した図書
    【配架場所】 図・3F開架 
    【請求記号】 010.4||OH
    【OPACへのリンク】
    https://opac.lib.tut.ac.jp/opac/volume/451768

  • 「図書館」つながり

  • タイトルに興味を持って読んだがロックなノリについていけず戸惑った。2章3章は司書ならでは。

  •  図書館(本)と人を結びつける司書という仕事を、魅力的に発信してくれています。楽しそうに仕事をしているのがいいな~。参考にしたいヒントがいっぱいありました。
     これからのご活躍が楽しみです。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

田原市中央図書館勤務
1967(昭和42)年愛知県豊橋市生まれ。田原市中央図書館勤務早稲田大学第一文学部卒業。民間企業勤務の後,大学図書館委託スタッフを経て,公共図書館へ。田原市図書館主務嘱託司書
著書に『ちょっとマニアックな図書館コレクション談義』(共著)(大学教育出版 2015年),『ラジオと地域と図書館と:コミュニティを繋ぐメディアの可能性』(共編著)(ほおずき書籍 2017年)がある

「2017年 『ちょっとマニアックな図書館コレクション談義ふたたび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大林正智の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・コナリー
エラ・フランシス...
砥上 裕將
ソン・ウォンピョ...
ヨシタケシンス...
宮下奈都
宇佐見りん
米澤 穂信
伊坂 幸太郎
米澤穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×