2021年版 ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士 技能試験すい~っと合格: 入門講習DVD付

著者 :
  • ツールボックス
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907394851

作品紹介・あらすじ

合否に関わる作業ポイントだけを効率よく学習できる!
2021年度の技能試験に出題される公表候補問題の全解答と作業手順を写真と文で丁寧に解説しました。合否にかかわるポイントを書き込んだ詳細複線図と、カラー完成写真、完成実体配線図、さらに一般的な施工条件を想定した模擬試験用紙や練習に必要な材料の一覧表が付いているので、自習には最適です。 さらに独学ではじめて試験に挑戦する方でも容易に理解できるよう、技能に必要な基本作業をDVDに収録して付属しました。また、綴じ込み付録の『書き込み式公表問題複線図の練習帳』は、切り外して携帯できるので、通勤や通学途中、お昼休みなどにも複線図を繰り返し練習できます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 複線図はほぼ頭に描ける様になった。あとは実際の練習あるのみかな。

  • 第二種電気工事士 技能試験について、カラーの図と写真を使って、手順と考え方を説明した本。

    YouTubeとかにある教材だけでもなんとかなるかもしれないけれど、やっぱり丁寧にまとめてくれてる本があると勉強がはかどる。

  • 技能試験対策として適当。実際の試験問題とは細かい部分で差異があるらしいが、概ねこの通りの問題が出題される。暗記するのも良いけれど、手が覚えるくらいまで練習する方が近道な気がする。問題を2周するころには試験時間の半分くらいでできるようになる。しかし、このシリーズの構成として、相変わらずリファレンスとしては使いづらいので、疑問に思った箇所を逆引きで探すのに時間がかかることは欠点。

  • 筆記試験と同様定評がある「ぜんぶ絵で見て覚える 第2種電気工事士 技能試験すい~っと合格」シリーズの技能試験編です。本書が大変優れていると思うのが、
    1. 2021年の技能試験公表候補問題13パターンの全解答と作業手順をイラストや写真を使って丁寧に解説されている(しかも実際の作業場面をDVDで視聴することができる)
    2. 詳細な複線図や施工に必要な材料などの細かいTIPSがきめ細かく記載されている

    の2点です。本書を時間をとって勉強するだけで技能試験は必ず合格できると思います。

全4件中 1 - 4件を表示

藤瀧和弘の作品

ツイートする
×