坂の記憶 (SPACE SHOWER BOOKs)

著者 :
  • スペースシャワーブックス
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907435059

作品紹介・あらすじ

紀尾井坂で元妻を待つ男。スペイン坂を彷徨う女。本音を隠しあう大横丁坂の男と女…。名作、ヒット作を次々と生み出した広告クリエイターが多彩な風景と歴史に包まれた東京の坂道を舞台にもがき、迷い、精一杯に暮らす都市生活者を描いた短編小説集。単行本だけの特別書き下ろしも2編収録!東京の坂、30の物語。坂道の解説&MAP付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • TUGBOAT「坂の記憶」http://books.spaceshower.net/books/isbn-907435059 … 読んだ。岡康道と麻生哲朗。短編としては上面だけの酷い出来でこれを文章とは言えないけど岡康道だからいいの許す(わたし何様)坂とその町の雰囲気は書けてるから無理に人間模様を創作しないで土地や地形にフォーカスするかエッセイにすればよかったのに

  • ○広告クリエイターである「TUGBOAT」の岡康道氏と麻生哲朗氏との共作。短編小説集。
    ○ 「坂」をテーマに、老若男女様々な人生のステージとそれに関わる「坂」との関係を描いた作品。
    ○一つ一つの作品が丁寧かつ引き込まれるもので、短編であるのがもったいないくらい、興味深い。クリエイターの二人の作品と言うこともあるが、言葉や表現が巧み。
    ○自分の知っている坂も何個か登場し、その土地や風景を思い出しつつ、話しの展開にのめり込んだ。スラスラと読んでしまった。

全2件中 1 - 2件を表示

TUGBOATの作品

ツイートする