発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析

  • BookWay
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907439880

作品紹介・あらすじ

「発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析」は、価値あるプロダクトを納品するためのプロダクトのニーズをすばやく発見するために日々使える基本的なプラクティスを提供します。
「発見から納品へ」は、プロダクト開発という継続する相互に絡まった作業を通じてプロダクトを発展させるためのアジャイル/リーンプラクティスの道具箱を提供します。これらの計画策定や分析プラクティスは、納品方法を問わず、どんな種類のソフトウェアやシステムの開発でも使う事ができます。
「発見から納品へ」は、文化、役割、組織の境界を横断するビジュアル言語を紹介します。「発見から納品へ」は、あなたの創造的で分析的な面に訴えかけ、本質的なことに時間と努力を集中することを可能にします。本書では、1つのプロダクトチームが構造化された会話やプロダクトの7側面を用いてプロダクトのニーズを計画策定や分析を行う姿を示す豊富な事例が提供されています。本書の随所に、この事例を用いた概念、詳細なプラクティス、例が組み込まれています。
「発見から納品へ」は、ソフトウェアプロダクトを考え、納品し、サポートすることに関わる人全般を対象とするものです。実践者、プロダクトやプロジェクトのリーダーが価値の高いプロダクトを発見し、納品するために継続的に連携する方法を学べます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 若干難解ではある。(本当は難解というより、視点等に馴染みがないということかも知れない)
    何でもかんでもモデル化という一種ブームはとっくに過ぎてしまったのだろうが、ここで取り上げられた「プロダクトの7つの側面」は妙に腑に落ちた。
    これ原書も邦訳も自費出版だったのか。多少は売上に貢献しただろうか・・・

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

EBG Consulting社の創業者であり、社長であるエレン・ゴッテスディーナーは、要求 + プロダクト管理 + プロジェクト管理をコラボレーティブな形で収束させた分野で世界的に認知されたリーダーである。エレンは、個人やチームに対するコーチングやトレーニングを提供するとともに、様々な業種に渡って発見と計画策定ワークショップをファシリテートしている。エレンは、世界中で広く執筆、基調講演、講演を行っている。彼女は、認定されたプロフェッショナルファシリテーターである。Discover to Deliverに加えて、エレンはRequirements By CollaborationとThe Software RequirementsMemory Joggerという高い評価を得ている2冊の書籍著者である。

「2014年 『発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エレン・ゴッテスディーナーの作品

発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析を本棚に登録しているひと

ツイートする
×