91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック (90歳セツの新聞ちぎり絵)

著者 :
  • 里山社
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907497132

作品紹介・あらすじ

89歳で夫を亡くし、2019年1月、90歳から始めた新聞ちぎり絵作品と人生の聞き書きを収録した『90 歳
セツの新聞ちぎり絵』は5刷に!  旺盛な食欲を感じさせるハンバーガーやお盆のお供物の剣先イカなど、バラエティに富んだモチーフとユーモラスな言葉、精緻な表現力で注目を集める。世界中が閉塞感に包まれた2020年も、変わらず毎日創作を続け、表現力も観察眼も深化。主に、91歳になった2020年の1年間で作った新作を中心に、32点を収録したコメント付ポストカードブックが出来ました。セツさんの創作の源を探る読み物(ちぎり絵くふう解説/ 1 日のすごし方/セツさんの「昔のしごと」他)も充実。なかなか会えない遠くのあの人へ、セツさんの明るいパワーをポストカードで送るも良し、作品集として純粋に楽しむも良し、な一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 滋味深い新聞ちぎり絵 92歳・木村セツさん2冊目出版:中日新聞Web(会員記事)
    https://www.chunichi.co.jp/article/266448

    91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック | 里山社
    http://satoyamasha.com/books/2607

  • 購入して良かったなぁと、しみじみ感じます。この本と一緒にポストカードを飾れるスタンドも買いました。
    毎日眺めながら、元気をもらっています。時々カードを入れ替えながら楽しめる。最高。
    インテリアとしてもよし、元気をもらえてなおよし!そんな本、なかなか出会えません。

  • 素晴らしいヾ(≧∇≦)〃 
    どのちぎり絵も温かみがあって
    眺めてるだけで癒さるるポストカードブック。
    それにセンスもいいんだよ~(〃艸〃)ムフッ

    90歳で始めたセツさんのちぎり絵
    「好きこそ物の上手なれ」っていうけど本当だね。

    そして始めるのに早いも遅いもないのかもしれない…

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1929 年(昭和4年)1月7日奈良県桜井市生まれ。戦争中は学徒動員により、紡績工場で働く。戦後、銀行に勤めるが、家庭の事情で退職。3人の子供を育てながら、養鶏、喫茶店、農業などの仕事に励む。2018年末に夫が他界。2019 年元旦から長女の勧めで新聞ちぎり絵を始め、才能が開花。ツイッターアカウントはフォロワー数4 万人以上(2021年1月現在)。90 歳の1 年間につくった作品を集めた作品集『90歳セツの新聞ちぎり絵』(里山社)が好評発売中。

「2021年 『91歳セツの新聞ちぎり絵 ポストカードブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村セツの作品

ツイートする
×