茶の本 (土曜文庫)

  • 土曜社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907511449

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やっと読めた。
    流派、歴史、禅、宗教とのつながり、茶室、花、芸術…。
    茶をとりまくあらゆる事、茶に影響を与えたもの、茶に影響を受けたもの。
    静謐な空気が行間からにじむ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1862-1913。横浜生まれ。本名岡倉覚三。東京大学文学部卒。フェノロサに師事。東京美術学校校長を経て、横山大観らと日本美術院を創立。ボストン美術館東洋部長として国際的に名を知られた。生前刊行した単行本として、本著の前に『東洋の理想』、後に『茶の本』の英文三部作がある。

「2014年 『英文収録 日本の覚醒』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡倉天心の作品

茶の本 (土曜文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×