世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集

著者 : 受刑者
制作 : 寮 美千子 
  • ロクリン社 (2016年9月30日発売)
4.17
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907542337

世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 出会えた言葉にはっとする、素直な心から素直なままの言葉がこぼれ落ちて、綴られた詩集です。


    「好きな言葉を言われたくて 行動し
    ボクは ボクを見失う

    1つ1つの言葉が 僕を造る
    1つ1つの言葉が 僕を壊す」

    はっとしました。
    ここに詩が紹介されている受刑者の方々が何を行い、なぜそこにいるのかはわからないけれど、人の心の奥底に眠るあたたかな可能性は確かに感じました。

    少年たちの更生を、今後も願ってやみません。

  • 中だけでなく、外にもこのようなプログラムがあったなら何人かは手を染めずにいられたのではと思う。
    吐き出すところ、ほどけるところが、増えていきますように。
    (まっきー)

  • 2016.12.4
    犯罪者の詩。
    心が粟立つ
    救いがあるといい。

全3件中 1 - 3件を表示

受刑者の作品

世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集はこんな本です

ツイートする