ヤング・アダルトU.S.A. (ポップカルチャーが描く「アメリカの思春期」)

制作 : 藤田 康平 (Barber) 
  • DU BOOKS
4.23
  • (15)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 192
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907583569

作品紹介・あらすじ

たった今、理不尽なスクール・ライフをおくっている子どもたちへ。
そして人生という長い放課後を生きる大人たちへ。

山崎まどか、長谷川町蔵、待望の共著。
圧倒的情報量と、新しい視点で、アメリカのポップカルチャーを斬る!

海外ドラマ、ラブコメ、学園映画、YA小説でわかる、
「スクールカースト」「モテ非モテ問題」「プレッピー」「婚活」…etc.の最先端事情!

イラストレーション:川原瑞丸+多屋澄礼
ブックデザイン:藤田 康平 (Barber)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • カタログ的に映画やドラマが羅列されているのではなく、もちろん映画やドラマのデータもとんでもなく豊富だけど、読んでおもしろくて、知識や情報にあふれかえっている。
    わたしとしては特に、プレッピーの話や、アメリカの大学進学事情や、大人になれないアメリカ人の話がとてもよかった。こういう話、もっと知りたい。
    切り口もユニークで、ほかにYA小説や、音楽の章もあるし、政治の話もあるし、本当にいろいろな角度から楽しめる。アメリカかぶれ、いや、アメリカ文化に興味のある人にはぴったり。

    (いやあちょっとなんだか、こんな本を一冊でもつくれたら死んでもいい、みたいな。うらやましい感じ。って一般人が言うのも変だけど)。


    学園映画とか流行りのアメリカ、いかにも若者向けって感じで50歳のわたしなんて読者としてお呼びでないんだろうなーとひがんだ気持ちがあったのだけれど、そうでもなかった。
    大人になれずに、いつまでも思春期を続けるみたいなめんどくさいアメリカ人にとても共感を覚えるというか。。。。

    (でもね字がものすっごく小さい。老眼にはつらい。A4版くらいにしてもよかったのかも。)

  • あんま知らないな~~~~アメリカのYA事情
    いや、文学のジャンルとしてだけじゃなくて、ポップ・カルチャーとしてもほとんど知らないな~~~~と痛感

  • 憧れる。。これもまた、マイバイブル

  • アメリカのヤングアダルト物ってたまらないですね。プロムとか。

  • 図書館

    読み応えがあった。
    今後アメリカの学園ドラマや映画を観るのが楽しくなるような情報がたっぷり。
    音楽のプレイリスト同じ様にして聞いてみたい。

  • 二人のオタクっぷりが凄すぎる!Gleeについての章が読みたくて買ったけど、他の章も面白く読めた。

  • 文学
    社会

  • 361.5

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

コラムニスト。女子文化全般、海外カルチャーから、映画、文学までをテーマに執筆。
著書に『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)『女子とニューヨーク』(メディア総合研究所)『イノセント・ガールズ』(アスペクト)『優雅な読書が最高の復讐である』(DU BOOKS)、共著に『ヤング・アダルトU.S.A.』(DU BOOKS)、
翻訳書にレナ・ダナム『ありがちな女じゃない』(河出書房新社)など。

「2019年 『映画の感傷 山崎まどか映画エッセイ集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎まどかの作品

ヤング・アダルトU.S.A. (ポップカルチャーが描く「アメリカの思春期」)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×