自閉症者の犯罪を防ぐための提言―刑事告訴した立場から

著者 :
  • 花風社
4.75
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907725877

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 誰よりも、当事者を「同じ人間として」「差別なく」とらえている方の言葉と感じました。他人の権利を侵してまで得る幸せなど、当事者も、定型発達の人にも、あるはずがありません。
    その上で、当事者に合った伝え方で、社会のあり方を伝え、その一員として自立してお互い生きていけるようにすることこそが真の支援だと、確信を得ました。

  • 自閉症や発達障害について何も知らないけれど
    その世界で守られている、社会に出るために社会のルールを学ぶべきというのは納得した。

  • 6/9(土)に新幹線の惨劇を起こした殺人鬼は愛知県出身の定時制高校卒業後職業訓練校に通ったは良いが人間関係の問題により退職した自閉症患者だった!(NHKNewsより)

    って、タイムリーすぎる!私にも自閉の神様が降りて来てのか…

    要するに、例えばASDっ子でも守ったりラクな道を歩ませたり親や医療や支援センターが過干渉したりしてもダメで、ダメどころかそれが犯罪に繋がってしまうってことなのよね。

全3件中 1 - 3件を表示

自閉症者の犯罪を防ぐための提言―刑事告訴した立場からのその他の作品

浅見淳子の作品

ツイートする