ハーフラバーズ

著者 :
  • 近代出版社
3.50
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907816094

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結婚し1人の息子を持つ男性が自分の中の女を自覚し、悩みながらも女性を目指すお話。
    男性のお母さんが素晴らしい!

  • 実在する人間の日記を小説化した、いわゆる「ブログ小説」。
    2003年出版ということで、その先駆けとも言える作品。

    妻も子もある普通の男性が、幼少から抱える“苦悩”に終止符を打ち、女性として新しい人生のスタートを切る。

    その前後8年間の心の慟哭を赤裸々に描く。

    手術への不安、妻への罪悪感、日々成長する息子に対する思い。
    日記調であるがゆえの圧倒的なインパクトとリアリズム。

    「所詮日記だろ」という偏見を持っていた私には衝撃的でした。

    文庫本、ケータイ小説、ペーパーバック、ライトノベル、文芸誌…
    人が書くものは、その媒体が何であろうと、良いものは良い。

    そんなことも考えさせられた一冊。

  • 筆者自身の話だとは思わず、途中で名前に気付いて「あれっ?」ってなりました。性転換って、興味本位で騒がれてしまうきらいがあると思うのですが、実際の体験記を読む事で、色々と見えてくるものがありました。
    男女という入れ物はどうであれ、やっぱりその人はその人ですよね。

  • 実話らしい(ホント?)。人の日記を読んでるってよりちゃんと話を読んでる気になる。認知度はあがってもいろいろ誤解もあるし大変なんだ。ガンバレ!

全5件中 1 - 5件を表示

藤沢さとみの作品

ツイートする