一般法人・公益法人の理事・監事・評議員になったらまず読む本[改訂版]

  • 忘羊社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907902070

作品紹介・あらすじ

法律改正であなたの責任が重くなっています!
意外と知らない実務と役割、法的リスクを、実績豊富なプロがやさしく解説! 新しくなった社団法人・財団法人制度をQ&A形式で丸ごとガイド。 (★2015年春施行予定の法人法改正にも対応!)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2014年初版、2019年12月改訂第4刷。
    第1章 一般法人・公益法人の制度と4つの法人類型
    第2章 理事・監事・評議員の役割と責任
    第3章 一般法人・公益法人の貸借対照表と損益計算書等について
    第4章 一般法人・公益法人の税制

    各項目において、一般と公益の社団、財団について、理事・監事・評議員の場合を述べており、くどいわけではなく丁寧といえば丁寧。
    門外漢の自分としては、3,4章が目新しく参考になった、というより、まだよく判らないので折に触れて見直してみようと思う。簡便で手元に1冊あると良い感じです。

  • 各法人の位置づけ、理事・監事・評議員などの実務や役割、法的リスクが解りやすくまとめとある。そのような役割を担う人は一読しておくべし

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

弁護士。梅本・栗原・上田法律事務所パートナー。1974年兵庫県生まれ。兵庫県立加古川東高等学校、関西大学法学部卒業。2003年司法試験合格、2004年司法修習生(58期)、2005年弁護士登録(東京弁護士会)。2013年梅本・栗原・上田法律事務所設立。現在、複数の公益法人の監事を務めるなど、一般法人・公益法人に関する業務に数多く携わる。

「2014年 『一般法人・公益法人の理事・監事・評議員になったらまず読む本[改訂版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梅本寛人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×