[決定版]ナチスのキッチン: 「食べること」の環境史

著者 :
  • 共和国
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (477ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907986322

作品紹介・あらすじ

国民社会主義(ナチス)による支配体制下で、人間と食をめぐる関係には何が生じたのか? この強烈なモティーフのもと、竃(かまど)からシステムキッチンへ、近代化の過程で変容する、家事労働、レシピ、エネルギーなどから、「台所」という空間のファシズムをつぶさに検証し、従来のナチス研究に新たな一歩を刻んだ画期的な成果。第1回(2013年度)河合隼雄学芸賞を受賞した、著者の代表作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 早瀬晋三 https://www.kinokuniya.co.jp/c/20120714101537.html

    山形浩生:せっかくの調査が強引なイデオロギーはめこみで台無し。 http://cruel.hatenablog.com/entry/20140326/1395826790

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784907986322

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

藤原 辰史(京都大学人文科学研究所准教授)

「2017年 『本当は怖い自民党改憲草案』 で使われていた紹介文から引用しています。」

[決定版]ナチスのキッチン: 「食べること」の環境史のその他の作品

ナチスのキッチン 単行本 ナチスのキッチン 藤原辰史

藤原辰史の作品

ツイートする