いてつくボタン

著者 :
  • 共和国
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784907986513

作品紹介・あらすじ

デビューからわずか2年で『ワンピース』の絵本版『光と闇と:ルフィとエースとサボの物語』(集英社)を刊行し、ベストセラーに。そして絵本のみならず、小沢健二のツアーグッズやファッション業界へと活躍の場を広げている注目のアーティストが、長田真作。その彼が1月に小社より刊行した『すてきなロウソク』の続篇『いてつくボタン』が、ついに刊行!
ひたすらモノを作り続ける大男。そして明かされるパロム誕生の秘密。どこから読んでも輪廻する不思議な《アカルイ セカイ》3部作。

著者プロフィール

1989年生まれ、広島県出身。2014年より独学で創作活動を始め、2016年に『あおいカエル』(リトルモア)、『タツノオトシゴ』(PHP研究所)、『かみをきってよ』(岩崎書店)を刊行して鮮烈なデビューを飾る。2017年には、漫画『ONE PIECE』連載20周年記念ムックにスピンオフストーリーを連載(集英社から2018年3月に単行本として刊行)。ファッションブランドOURETへのデザイン原画提供など、絵本作家の枠を超えた活動でも注目される。
その他の作品に『きみょうなこうしん』『みずがあった』『もうひとつのせかい』(現代企画室)、『コビトカバ』(PHP研究所)、『ぼくのこと』(方丈社)、『風のよりどころ』(国書刊行会)、『ONE PIECE picture book 光と闇と ルフィとエースとサボの物語』(集英社)などがある。

「2018年 『ぬりえ・クエスト vol.2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長田真作の作品

いてつくボタンを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする