引き際に 利己で会社を潰すアホ社長 利他で会社を継ぐデキる社長 (小さな会社応援選書!)

著者 :
  • Clover出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908033698

作品紹介・あらすじ

社長の引き際が会社の存亡を左右する!!
社長交代の仕方を誤るとその会社はつぶれる!!

決定版!
小さな会社の事業承継の教科書

**

現役のときは抜群の経営手腕で会社をけん引した凄腕社長、
だけど経営のバトンタッチに失敗して会社をつぶす、
あるいは衰退の引き金を引いてしまう。。。

じつはこんなケース、たくさんあります。

二代目、三代目、社長のバトンを上手に回していくこと。
じつは企業の永続にとって、とっても大事なこと。

本書はこのバトンの回し方について、
数多くの事例をまじえ、
臨場感たっぷり、実用性たっぷりでお伝えする。


社長のバトンをうまく回すためのポイントは二つ。

・「社長交代の仕組み」の有無
・引き際に至るまでの社長のあり方

会社が永続するか、それとも衰退しつぶれるか、
この2点で決定づけられるといっても過言ではありません。

本書もこの2点に沿って解説していくが
その白眉は事例の豊富さ。

***
引き際の失敗事例を多数掲載!
***

中小企業の事例だけでなく
名だたる企業の名経営者の事例も満載。

そして本書の凄みは
失敗事例を多数取り上げていること。

事例は最強の教科書。

社長としての引き際を誤り、
結果、大事に育て上げた会社を衰退へと導いてしまう。
そんな辛い事例を満載している。

ここには著者のメッセージが込められている。
誰もが知る経営者も、数多くの中小企業の経営者も
引き際に際してはまったく同じ過ちを犯しがちということ。

繰り返しお読みいただき、
人間なら誰しも陥る「引き際のワナ」を見極めてほしい。

事業承継に悩むすべての中小企業経営者、
そして次代の経営者候補にもおすすめの一冊!

著者プロフィール

1956 年生、神戸市出身。学術博士、プレゼンテーション実務士、NPO 法人品川中小企業診断士会所属。
●製品企画・設計・生産・営業・経営企画・法務・物流の現場、 東証一部上場企業のグループ会社を含む6法人の代表取締役を経験。
現在は、株式会社AND BIZ代表取締役として、事業承継・新規事業・創業支援、新製品企画支援並びに、人材育成・IoT 製品開発、スモールM&A や、中国を中心とするアジア圏の貿易業務支援や様々な勉強会の講師などを活動の中心としている。
また、貿易支援を強化するために、中国広東省深圳に品質管理と現地工場調査専門の法人を設立。
〈マスコミ出演及び連載〉テレビ東京「トレンドたまご」ほか、情報番組や情報誌・業界紙など、多数
〈主なプロダクツ〉 犬語(犬の鳴き声)の翻訳機:バウリンガル、 食玩「チョコQ」など多数

「2020年 『引き際に 利己で会社を潰すアホ社長 利他で会社を継ぐデキる社長』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木世一の作品

引き際に 利己で会社を潰すアホ社長 利他で会社を継ぐデキる社長 (小さな会社応援選書!)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×