法務・知財パーソンのための 契約交渉のセオリー 交渉準備から契約終了後までのナレッジ Theory of Contract Negotiation for Legal Dep (ビジネスセオリー 5)

  • レクシスネクシス・ジャパン
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908069062

作品紹介・あらすじ

世界的な大手総合家電メーカーにて国内外企業との交渉経験豊富な交渉学のプロと、産官学それぞれの業務に携わる弁護士・弁理士が活用している方法論。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 法務・知財パーソンのための契約交渉のセオリー(レクシスネクシス)読了。
    従来の法的・リスクマネジメント的なアプローチに加え交渉学からのアプローチも考慮し契約交渉過程を解説。その点の分析には同意する。
    しかし、結局は法的問題、リスク、目的達成という3つの考慮事項に分類して其々階層化したもので、すぐに役立つものではない。

    p57-87には契約交渉について交渉学的アプローチが例示列挙されているが、他の交渉学の書籍に類似している。
    p104-184は単に契約書のサンプル載せてるだけ....
    p210からのコンテキストに関する点は面白い。

  • 交渉全般の基礎と法務交渉についてわかりやすくかつ、丁寧に書いてある良書。交渉のサンプル事例もあり、所学者には良いと思った。本書内に掲げられている、参考本や文献を読むことにより、交渉術への理解が一層深まるはず。あとは、実践ですね。

  • 交渉入門。
    契約交渉にかかわる法的、交渉的、リスクマネジメント的アプローチの3つのアプローチを紹介し、交渉の初歩的な知識や方法論を述べる。

    噛み砕き、消化し、適用するには時間がかかりそうだが、少しでもものにできれば、法務に携わるには良しと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

一色正彦の作品

法務・知財パーソンのための 契約交渉のセオリー 交渉準備から契約終了後までのナレッジ Theory of Contract Negotiation for Legal Dep (ビジネスセオリー 5)を本棚に登録しているひと

ツイートする