朝鮮戦争: ポスタルメディアから読み解く現代コリア史の原点

著者 :
  • えにし書房
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908073021

作品紹介・あらすじ

「韓国/北朝鮮」の出発点を正しく知る! 日本からの解放と、それに連なる朝鮮戦争の苦難の道のりを知らずして、隣国との関係改善はあり得ない。ハングルに訳された韓国現代史の著作もある著者が、日本の敗戦と朝鮮戦争の勃発から休戦までの経緯をポスタルメディア(郵便資料)という独自の切り口から詳細に解説。解放後も日本統治時代の切手や葉書が使われた郵便事情の実態、軍事郵便、北朝鮮のトホホ切手、記念切手発行の裏事情などがむしろ雄弁に歴史を物語る。退屈な通史より面白く、わかりやすい内容でありながら、朝鮮戦争の基本図書ともなりうる充実の内容。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求番号 221.07/Nai
    資料ID 50077028
    配架場所 図書館1F学生選書コーナー

全1件中 1 - 1件を表示

内藤陽介の作品

朝鮮戦争: ポスタルメディアから読み解く現代コリア史の原点を本棚に登録しているひと

ツイートする