アメリカで感じる静かな「パープル革命」の進行とトランプ大統領誕生の理由

  • シャスタインターナショナル
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908184130

作品紹介・あらすじ

明日はわが身!
アメリカの絶望が日本にも忍び寄る。

この本を読まずして、日本人はアメリカ人とは付き合えない!

マスコミが報道しない、専門家も語れない、今のアメリカの本当の姿

オバマ政権下、アメリカ18州で過ごした政府の裏側を知る元・日本人が語る、本当のアメリカ。市民たちが静かに起こす「パープル革命」がトランプ政権の「希望」になる!

リベラル支持の大手メディアの報道だけを信じていたらわからない真実。「なぜ、ヒラリー・クリントンは負けたのか」「トランプって報道されているようなひどい人間なのか」「メディアの報道とは違う、トランプの支持者たち」「中産階級を疲労困憊させたオバマ・ケア」など、今のアメリカとアメリカ人を知るための一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016年、ヒラリー優勢と言われていた大統領選でまさかのトランプ当選。アメリカに住んで17年ですが投票権を持たない(市民権を取得していないので)私は、ショックを受けるアメリカ人たちを冷めた目で見ていました。その時の冷めた気持ちの理由がまさにこの本に書かれている。あの選挙はまさに究極の選択だったと思います。政策についてよりも、人間としての好き嫌いを優先してトランプ叩き、またはヒラリー叩きをした人が多かった。偏ったメディアの責任は大きいと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

ジュンコ・グッドイヤー (Junko Goodyear)

1971年生まれ。青山学院大学卒業。
テレビ番組、コマーシャルなどの映像コーディネーターとして活動後、1998年、宝塚歌劇団香港公演の制作に参加。それを機にプロデューサーに転身。株式会社ブルースカイエンターテインメント、株式会社MJコンテスなどの代表として、ネバダ州立大学公認のピラティススタジオ日本進出やアスリートのためのメンタルトレーニング事業、2007年に行われた松任谷由実の 「ユーミン・スペクタクル シャングリラⅢ」をはじめとする国内外の舞台・イベント制作など、さまざまな事業を展開。
これまでにベストセラー数冊を含む50作品以上の書籍、20タイトル近いDVD作品を企画、プロデュースしている。
2010年に生活の拠点をアメリカに移し、現在ワシントン州シアトル近郊に在住。クリエイティブ&コミュニケーションエージェンシー、Agentic LLCの代表として、アメリカ、日本を中心に事業を展開している。
現在、「大切なものが、すべて半径5メートル以内にあることに気づこう」というメッセージのもと、“Go Tiny”(ちいさく行こう)というライフスタイルの提案も発信し続けている。http://www.gotiny.biz/

アメリカで感じる静かな「パープル革命」の進行とトランプ大統領誕生の理由を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする