できること おてつだい (すこやかな心をはぐくむ絵本)

制作 : 市居 みか 
  • 廣済堂あかつき
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908255069

作品紹介・あらすじ

あしたはうんどうかい。じゅんびをはじめたせんせいがみんなにこえをかけました。「てつだってくれるかしら」すると、「ぼくがする!」「わたしがやるの!」とおおさわぎになって…。とくいなことがあるってすてきだね。みんながにっこりたのしくなるおはなし絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 他の子ではできないことが、自分にはできる…その気付きがいいね♪

  • 運動会の準備を子ども達がお手伝いしてくれます。

    個々に得意分野が違うように、その子ができることを手伝ってくれます。

    それぞれができることをすれば、すっごい力になりますよね。

    本人のもっている力を運動会の競技であらわすのではなくて、お手伝いであらわしてるのが好きです。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1961年徳島県生まれ。鳴門市在住。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長などを経て、現在は、児童文学を中心とする創作活動と講演活動を続けている。日本児童文芸家協会評議員、徳島児童文学会会長。四国大学文学部非常勤講師。『おこだでませんように』『メガネをかけたら』が、全国青少年読書感想文コンクール課題図書に選出される。主な作品に『ふくびき』(小学館)『みずいろのマフラー』(童心社)『ライジング父さん』(フレーベル館)など多数。

「2018年 『まかせて! 母ちゃん!!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くすのきしげのりの作品

ツイートする