ディック・ブルーナ ミッフィーと歩いた60年

著者 :
  • ブルーシープ
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908356001

作品紹介・あらすじ

ブルーナと関係者にインタビューを続けてきた新聞記者・森本俊司が、知っているようで知らない作者の素顔に迫まる、本格評伝。幸せな少年時代、戦争中の地下生活、青年時代にあった反抗期、多忙なデザイナー時代、そして絵本が誕生したきっかけとは? 近年、絵本作家としてだけでなくアーティストとしての評価が高まるブルーナ作品の最新事情も収録。「ミッフィー誕生60周年」に相応しい、ブルーナ評伝の決定版!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自伝ではなくて、作者さんの主観が結構入っているんですが
    お話を聞いているみたいで読みやすいです
    戦争のくだりが、知らなかったこと
    平和なミッフィーちゃんに、こんな影響があったんですね

    いろんなブルーナ本や、取材番組があるけど、戦争や父との葛藤のことに触れているのは、少ないのでは?
    作者が新聞記者出身のせいか、ドキュメンタリーとして興味深く読みました

    シンプルを追求した窓の表現素敵です!普通に絵本を眺めていたら気が付かなかったかも

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

朝日新聞社で編集委員などを歴任。『ミッフィー展』(2005年)『ゴーゴー・ミッフィー展』(2010年)の図録などにブルーナのロングインタビューやエッセイを寄稿。宗教倫理学会会員。

「2015年 『ディック・ブルーナ ミッフィーと歩いた60年』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森本俊司の作品

ツイートする
×