メトロリスボン

著者 :
制作 : 稲村遼子  深越純江(アズレージョ・ピコ) 
  • 大福書林
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908465154

作品紹介・あらすじ

ポルトガルの首都リスボン――。1957 年、メトロが地下の印象を一変させた。
イスラムの時代につらなる、趣向を凝らしたアズレージョ(タイル)装飾をさがして、 主要 26 駅と、街中のタイルをめぐる旅へ。
著名な建築家と芸術家が競演した、巨大な美術館ともいえるリスボンメトロを通して、 日本ではあまり知られていない国の文化と歴史への理解を深める「眺める旅の本」です。 メトロタシケントに続く、メトロシリーズ第2弾。

著者プロフィール

大阪府出身・在住。陶芸・建築好きが高じて、タイルに魅了される。建築に使われているタイルを探して国内外の街を訪ね歩き、ブログやSNSを通じてその魅力を発信している。陶芸に親しみ、近年ではタイルの制作も行っている。

「2021年 『メトロリスボン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×