不登校・ニート・引きこもり 家族が変わるとき

著者 :
  • 学びリンク
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908555312

作品紹介・あらすじ

不登校で悩むママたちに寄り添い、解決に導いてきた森薫の家族支援シリーズ第4弾がついに発売!

本作では永年にわたって家族支援カウンセラーとしてカウンセリングをおこなってきた経験を元に小学生、中高生、
大学生以上の大人とそれぞれの世代が抱える困りごとや問題点を事例に沿ってカウンセリング形式で提示しました。
最後の解決ポイントを読むことで、すぐにでも生かせる構成になっております。
不登校やひきこもり以外にも、「忘れ物が多い」や「多動」、「ゲーム依存」、「摂食障害」、「ギャンブル依存」、
「DⅤ」、「ストーカー」、「モンスターペアレント」といった問題にも切り込んでいます。
これらの原因には著者が提唱する「スペシャルタレント気質」が潜んでいます。
読み終わったあとに、気持ちが楽になります。

出版社からのコメント
不登校で悩む人たちに寄り添い、解決に導いてきた家族支援カウンセラー森薫の第4弾。

第1弾『未来に輝け! スペシャルタレントの子どもたち』では不登校の子どもたちが内包している、
スペシャルタレント気質に焦点をあて、学校生活で苦戦する理由を解説しました。

第2弾『子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力』では我が子の苦戦で引き起こされる母親たちの苦しみ、
悩みを事例で紹介。良妻賢母ではなく楽妻楽母を目指すことを提案しました。

第3弾『不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力(レジリエンス)』では
近年、 話題になっている「切り替える力(レジリエンス)」に着目し、著者自身の体験やカウンセラーとしての経験を基に、
その有用性や実践方法を解説しました。

老若男女問わず家族が抱える困りごとや問題点に焦点をあて、
カウンセリング形式で事例を紹介しながら、解決ポイントを示したのが本書。
読み終わったあとに解決への道筋がつけられる1冊です。

著者プロフィール

* 同名著者複数

1.漫画家
森薫(もり かおる)
1978年東京都出身の漫画家、同人作家。代表作に2005年第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、テレビアニメ化された『エマ』、マンガ大賞2014では大賞を受賞した『乙嫁語り』。

2.カウンセラー
森薫(もり かおる)
1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。2007年にはkTC総合教育研究所所長となる。元屋久島おおぞら高校副校長。2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。
現在は学びリンク総研所長・家族支援メンタルサポート協会理事長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、年間百回以上の講演を行うなど、全国を駆け回っている。

森薫の作品

不登校・ニート・引きこもり 家族が変わるときを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×