ピンク映画水滸伝 その誕生と興亡 (人間社文庫 昭和の性文化)

著者 :
  • 人間社
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908627330

作品紹介・あらすじ

ピンク映画誕生から半世紀。本書は著者・鈴木義昭の出版第一作、青心社版『ピンク映画水滸伝 その二十年史』の文庫復刻版である。
革命の映画ではなく、映画の革命が始まった。ピンク映画という梁山泊に結集し、見果てぬ夢を追い求めた男たち、女たちの群像ルポルタージュ。ピンク映画再考の書となれ!
ポスター・スチール等の図版多数掲載。

【本書に登場するピンク映画関連人物・プロダクション】
監督/小林悟、関孝二、本木荘二郎、若松孝二、小川欽也、武智鉄二、小水一男、西原儀一、木俣堯喬、渡辺護、向井寛、山本晋也、小森白、新藤孝衛、中村幻児、木俣堯喬、足立正生、高橋伴明、大和屋竺、和泉聖治、稲尾実、福岡芳穂ほか 
女優/香取環、松井康子、路加奈子、扇町京子、可能かづ子、左京未知子、谷ナオミ、辰巳典子、内田高子、新高恵子、島明海、白川和子、小川恵、日野繭子、朝霧友香、蘭童セル、青野梨魔、桜マミほか
男優/久野四郎、野上正義、九重京司、椙山拳一郎、津崎公平、楠正通、国分二郎、堺勝朗、下元史郎、大杉漣ほか
プロダクション/大蔵映画、国映、日本シネマ、内外フィルム、第七グループ、葵映画、扇映画、東京企画、現代映像、第八芸術映画、若松プロダクションほか

著者プロフィール

1957年、東京都台東区生まれ。76年に「キネマ旬報事件」で竹中労と出会い、以後師事する。
ルポライター、映画史研究家として芸能・人物ルポ、日本映画史研究などで精力的に執筆活動を展開中。
『新東宝秘話 泉田洋志の世界』(青心社)『日活ロマンポルノ異聞 山口清一郎の世界』『昭和桃色映画館』(ともに社会評論社)、『夢を吐く絵師 竹中英太郞』(弦書房)、『風のアナキスト 竹中労』『若松孝二 性と暴力の革命』(ともに現代書館)、『「世界のクロサワ」をプロデュースした男 本木壮次郎』(山川出版社)『仁義なき戦いの“真実” 美能幸三 遺した言葉』(サイゾー)、『乙女たちが愛した抒情画家 蕗谷虹児』(新評論)など著書多数。

「2020年 『ピンク映画水滸伝 その誕生と興亡』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木義昭の作品

ツイートする
×