馬はなぜ走るのか―やさしいサラブレッド学

著者 :
  • 三賢社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908655029

作品紹介・あらすじ

馬ってすごい!

「走るために生まれてきた」と言われるけれど、本当に馬は走るのが好きなのだろうか。勝ちたいと思って走っているのか。なぜ人の指示どおりに走るのか。
進化、行動、運動生理……。競馬の主役・サラブレッドの生態や肉体を、「走る」をキーワードに切り取った、スポーツ科学的ノンフィクション。競馬を見る目が大きく変わる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 競馬を見ていて毎週見る動物、馬であるが、果たしてこの馬というのはどういう動物であるのか。競馬予想とは異なるアプローチで、馬そのものについて考える良い機会となった。
    競馬で馬を見る目が、少し変わる。そんな一冊。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1961年、群馬県草津町生まれ。コンピュータ系出版社を経て、(株)中央競馬ピーアール・センターに入社。月刊誌『優駿』の編集に携わる。その後、フリーとなり、競馬雑誌をはじめ、スポーツ、コンピュータ、ビジネスなどの分野で活動。著書に『サッカーがやってきた 〜ザスパ草津という実験』ほか、共著に『競馬人』がある。

「2016年 『馬はなぜ走るのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

馬はなぜ走るのか―やさしいサラブレッド学のその他の作品

辻谷秋人の作品

馬はなぜ走るのか―やさしいサラブレッド学を本棚に登録しているひと

ツイートする