第5コーナー―競馬トリビア集 (競馬ポケット)

著者 :
  • 三賢社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908655173

作品紹介・あらすじ

競馬の隠し味ーー。

意外なジンクス、不滅の法則、血統の魔力、ありえない記録、心和むエピソード……。

記録やデータから浮かび上がってくる不思議な因果関係や巡り合わせを、
53編のストーリーに仕立てたトリビア集。

●ダービー馬より、その後すごいのはダービー2着馬
●いつもディープ産駒を連れてくるハーツクライ産駒
●5歳で桜花賞馬を、20歳でダービー馬を産んだ名牝
●最少体重優勝馬と最高体重優勝馬の体重差は288㎏
●馬名が「ム」「ユ」「ヨ」で始まるGⅠ馬はまだいない
●ヘビ年の三冠レースはなぜか勝ち馬がバラバラ
●20万センチ走って、2センチ差だった平成の名勝負
●「勝負弱い」父から「勝負強い」子が出る不思議
●デアリングタクトの祖母二頭は桜花賞で戦っていた
●父子制覇のダービーで、父子二代最下位を記録した馬 etc.

競馬はだんぜん、深掘りしたほうが面白い!

著者プロフィール

朝日新聞スポーツ部記者。1957年福岡県生まれ。東京農工大学農学部在学中に東京中日スポーツでアルバイトを始め、競馬に出会う。82年に東京中日スポーツで競馬記者になる。91年に『2133日間のオグリキャップ』(共著)を刊行。92年に朝日新聞社入社。2003年4月に金曜日の夕刊スポーツ面で始まったコラム「有吉正徳の競馬ウィークリー」は17年間で700回を超えた。

「2020年 『第5コーナー 競馬トリビア集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

有吉正徳の作品

第5コーナー―競馬トリビア集 (競馬ポケット)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×