心と体を強くする! メガビタミン健康法 (藤川徳美先生シリーズ第三弾)

著者 :
  • 方丈社
3.63
  • (6)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 86
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908925689

作品紹介・あらすじ

医師や薬に頼らず生きる! 病気も新型コロナも、プロテインとメガビタミンで完全予防。今日から始める免疫力向上メソッド。質的栄養失調を改善すれば、疲れ知らず、不調知らずに。ベストセラー著者新刊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる」を先に読んでしまったが、「心と体を強くする! メガビタミン健康法」から読めば良かったかな〜って思っている。「メガビタミン」という聞き慣れない文字と、元気が湧いてくるビタミンカラーの表紙、これだけで(ただの本なのに)ご利益ありそうだな〜って嬉しくなった。

    ビタミンの勉強中!

  • 高城剛のメルマガで取り上げられていたのがきっかけで読んでみた。
    「高濃度ビタミンCで大半の不調は治る」など、損する人が多くいるためあまり取り上げられないことを書いてくれている。みんな読んだほうがいいと思った。

    以下のことをやってみる。
    ・なんとなくで選んでいたサプリメントを一旦リセットし、ATPセットとアドオンセットをそのまま取り入れてみる。
    ・朝食に卵を追加する。
    ・エプソムソルト入浴を再開する。

  • 今までマルチビタミンはちゃんと食事できていない人ならとってもいいくらいの感覚で、意味が無いという人のことが理解できませんでした。今回この本を見て先生の仰っている必要量と手持ちのサプリメントの含有量を見て意味が無いと言う人のことがよくわかりました。次回購入するかは考えたいです。
    また、人によって必要な栄養素は違うと思いますが、この本は明確にこれくらいとったほうがいいといった情報や先生が実際にどれくらいとっている量が記載されていたりします。不勉強な身からするとこの情報はある種の指標となりとてもありがたいです。例えば手持ちの鉄サプリメントは1日の摂取量が3.5mgです。必要量の鉄をメガで取ると言われてもじゃあ特にめまいとかもなく鉄不足の感覚は無いけれど2倍飲もうかなくらいの感覚になります。しかしこの本を見ると10倍とっても足りない量が書かれていました。こういう情報があると10倍とってから体調と相談して増減できます。無いと、恒常的に不足しており常に体調が悪いことに慣れてしまっている人は何も気づけません。
    サプリメントの危険性を主張する本もありますので、この本だけを読んで全てを鵜呑みにすることは危険だと思いますが、私には一つの指標となる本でした。

  • 既刊とほとんどなかみがおなじ。

  • あー勉強が足りない。まだまだだー。

  • 過去の健康診断引っ張り出してきて自分の数値を確認してみました。
    今までよくわかってなかった値に意味が見出せると面白い。

    二重盲試験

  • 「普通」の医学とは視点の異なった健康法。
    ジムに通っているマッチョな人たちがなぜ明るいのか、これを読むと分かる気がします。
    自分自身、プロテインを飲んでいると体が快調な気がするし、ビタミンC 2000mg配合の錠剤を飲むようになってから閃輝暗点からの偏頭痛が全くなくなった。(因果関係は実際不明だけれど)
    プロテイン+鉄+ATPセットを実践してみたいと思う。

  • 「うつ消しごはん」の藤川徳美さんによる最新刊。本書は冒頭で、プロテイン+鉄の効能が語られて、その後はビタミンABCなどのビタミンに焦点を置いて解説される。適切なビタミンを摂取することで、免疫力をつけて、新型コロナの感染対策になる。ビタミン関連の解説は、(そのビタミンが)不足することによって起こる症状例や、ビタミン摂取量なども詳細に解説されているので、読んでいて症状に当てはまるようであれば、不足ビタミンを摂取して症状改善対策ができる。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

ふじかわ心療内科クリニック院長
精神科医、医学博士

1960年、広島県生まれ。1984年、広島大学医学部卒業。広島大学医学部附属病院精神神経科、県立広島病院精神神経科、国立病院機構賀茂精神医療センターなどに勤務。うつ病の薬理・画像研究や、MRIを用いた老年期うつ病研究を行い、老年発症のうつ病には微小脳梗塞が多いことを世界に先駆けて発見する。2008年に「ふじかわ心療内科クリニック」(広島県廿日市市)を開院。うつ病をはじめとした気分障害、不安障害、睡眠障害、ストレス性疾患、摂食障害、認知症の治療に携わる。高タンパク/低糖質食を中心とした栄養療法で目覚ましい実績を上げている。著書に『うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった』(光文社新書)、『うつ消しごはん』『すべての不調は自分で治せる』(方丈社)、『薬に頼らずうつを治す方法』『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』(アチーブメント出版)、『精神科医が考えた! うつも消える! 心を強くする食事術 』(宝島社)、『分子栄養学による治療、症例集』(NextPublishing Authors Press)などがある。

「2020年 『心と体を強くする!メガビタミン健康法ー藤川徳美先生シリーズ第三弾』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤川徳美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
アンデシュ・ハン...
馳星周
恩田 陸
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印

心と体を強くする! メガビタミン健康法 (藤川徳美先生シリーズ第三弾)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×