検定不合格 新しい歴史教科書

著者 :
  • 株式会社自由社
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908979118

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なぜ本書が検定不合格に?
    まったくひどい不正検定です。
    中学生には、この教科書で正しい歴史を知ってほしいです。
    中学校の教科書と言えど、大人になって改めて通して読んでみると、本当に感動します。
    「誇りある日本人を育てる真の歴史教科書」です!

    世界を驚かせた日本人
    東日本大震災
    「日本社会に根づく義務感、逆境での品位、謙虚さ、寛容、勇気」(スペイン)、「無私の心と不動の献身」(アメリカ)、「武士道精神」(台湾)など、各国は日本人の国民性と資質を高く評価しました。
    こうした国民性は、日本の歴史の中で育まれた文化です。日本人は縄文時代以来、豊かな自然の恵みのもとで、温和な性格を備え、和を大切にし、助け合いと支え合いの文化をつくりあげてきたといわれています。こうした歴史の蓄積を失わずに受けついでいくことを、私たちは心に誓いたいものです。 ー 282ページ

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

教育学者。専門は社会科教育学。新しい歴史教科書をつくる会理事(前会長)、自由主義史観研究会代表。拓殖大学客員教授。元東京大学教授。
著書に『「自虐史観」の病理』(1997年、文藝春秋 のち文庫化)、『高杉晋作 誇りと気概に生きた幕末の風雲児』(1997年、明治図書出版)、『呪縛の近現代史 歴史と教育をめぐる闘い』(1999年、・徳間書店)、『教科書採択の真相 かくして歴史は歪められる』(2005年、PHP新書)など。


「2017年 『通州事件 日本人はなぜ虐殺されたのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤岡信勝の作品

ツイートする
×