単元縦断×教科横断――主体的な学びを引き出す9つのステップ

著者 :
  • さくら社
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908983467

作品紹介・あらすじ

単元を通した教材研究~授業をしながら、教科横断的な学習ができる!
そして何よりも、いま必要とされる情報活用能力を育成することができる。
本質的に大切な力を引き出しながら、教師の効率もアップする画期的な授業法。

1人1台PC時代の授業法
GIGAスクール構想に対応し、子どもが各自でタブレットPCを効果的に活用する!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • GIGAスクール構想で端末が来る前に読んでおきたい1冊。
    いよいよ一人一台端末が来るとなると、どうしてもICT機器の使い方に関する研修が多くなるが、大事なのは何のために使うのか。
    主体的対話的で深い学びを実現するためにどのように端末を活用していくか、分かりやすくまとめられています。
    また、端末がなくとも授業を考える上で非常に参考になる1冊。
    何度も読み直していこうと思います。

  • [読書]4 単元縦断×教科横断 主体的な学びを引き出す9つのステップ  木村明憲〔著〕黒上晴夫・堀田龍也〔監修〕

    序章:その授業で何を身につけさせようとしていますか?

    第1章 授業と教材研究を見直す
    第2章 単元縦断×教科横断
    第3章 単元縦断型の授業
    第4章 単元縦断×教科横断型授業を実現させる教材

    終章:可視化によって生み出すもの

    単元デザインや授業デザインについて選考実践を読んで、自分に落とし込もうということをしているわけですが、近未来単元デザインって感じで魅力的

    ここに至るために、教師として、資質能力の整理、教材分析力、子どもの見取り力をつけること。子供たちは、基本的な知識技能の習得、グループ学習が成立する学習集団の育成と道のりは遠い!

    データバンクとしても、パワーチェックカードがすぐダウンロードできたり、めちゃくちゃ勉強になる

    前半は、具体の見えない話し言葉の理論が続いてなかなか受け取るのが苦しかった。図解や文末表現、かイラストの重要性を再確認したにゃ

    貸してくれたあいうえお先輩ありがとう
    手元に置いておきたかったので、自分でも買いました

    あいうえお本2冊目

  • 小学校の例を紹介しているが、根本的な単元縦断、教科横断の考え方は大変参考になった。

  • 情報活用能力を授業で育成していくにあたっての一つの答えとなる実践だと感じています。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

佛教大学教育学部教育学科卒業。京都市立小学校勤務。京都市総合教育センター研究科研究員 (ICT活用,情報教育の研究)、京都教育大学附属桃山小学校 教諭 (メディア・コミュニケーション科研究主任)等を歴任。
第41回パナソニック教育財団一般研究助成「情報活用の実践力を系統的に育成し,子どもたちが主体的に研究を進めることができる『情報ハンドブック(電子書籍版を含む)』の開発」 等精力的な研究活動を続けている。
https://www.ak-learning.info/home

「2020年 『単元縦断×教科横断』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村明憲の作品

ツイートする
×