教えられること 教えられないこと

著者 :
  • さくら社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784908983498

作品紹介・あらすじ

予測不可能な時代を救う教育論!
教育とはすなわち教えること――これまでの当たり前は通用しない時代、学び方がものすごいスピードで変わりつつ今、その認識を新たにすることが求められています。
「教えられること」「教えられないこと」の鮮明な対比を、教育社会学を専門とし青少年教育の実情を知る著者が、故事来歴や身近なエピソードを交えながら軽快に説く。教師はもとより、子育てに社会人教育に必読の一冊です。

著者プロフィール

千葉大学名誉教授・千葉敬愛短期大学学長。
専門は教育社会学(青少年教育)。
大分県姫島村出身。奈良教育大学卒業後、東京教育大学大学院修士課程修了、同博士課程単位取得満期退学。千葉大学教育学部助手、講師、助教授を経て、1993 年同教授、2013 年定年退職。2014 年より現職。
文部科学省中央教育審議会委員、同生涯学習分科会会長、千葉県地域訓練協議会委員、千葉県地域ジョブカード運営本部委員等を務めるほか、『子どもの規範意識を育てる』明治図書、『ガリ勉じゃなかった人はなぜ高学歴・高収入で異性に持てるか』講談社α新書、『生き方が見えてくるナガシマ学』オークラ出版等著書多数。

「2021年 『教えられること 教えられないこと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

明石要一の作品

ツイートする
×