三島由紀夫「最後の1400日」

著者 :
  • 毎日ワンズ
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909447135

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  自衛官に話を聞いてもらえなかったから、切腹した。
     そう思っていましたが、決してそうではなかった。
     恥ずかしながら、今まで興味がなかった分野なので、非常に新鮮でした。
     側近の話から、初めから自決する意思を持って市ヶ谷に乗り込んでいたのだと感じました。
     こんな言い方が妥当か否かわかりませんが、あの時から50年、現在の社会情勢を三島が見ていたら、どんなに嘆かわしかったか‥想像を絶していたに違いないと思います。
     歴史は繰り返すものだと改めて考えさせられる一冊でした。
     

全1件中 1 - 1件を表示

本多清の作品

ツイートする
×