別冊ele-king 続コーネリアスのすべて (ele-king books)

制作 : ele-king編集部 
  • Pヴァイン
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784909483362

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020/3/13購入

  • メンバーの証言を興味深く読みました。細野さんやまりんとの対談も。

  • 日本で最も信頼できる音楽評論家の一人である野田務(同氏の『ブラックマシンミュージック ディスコ、ハウス、デトロイトテクノ』は名著である)編集による一冊。Corneliusを巡り、小山田圭吾へのインタビューや対談(特に砂原良徳、細野晴臣らとの対談は面白い)、バンドメンバーらの関係者インタビューなどが収録されている。

    ちょうどタイミングとしては、1994年の1st「The First Question Award」と、2001年の「Point」の新装版が7月に発売されたということで、この2作に関する話題が比較的多い。情報量が過多の1997年「Fantasma」から、情報量をミニマムにそぎ落とした2001年の「Point」。たった4年であるが、この変化は非常に大きく、「Point」により提示されたレコーディング手法や音像は、2019年の現在の耳で聞いても全く色あせていないことに改めて驚く。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする
×